SDGsエデュテーメントコラム

毎週更新

 コラム15号『SDGsインデックス(指標・指針)のススメ!2/4』

2020/11/26

エクスティンクション・レべリオン(XR)が要求した「気候非常事態宣言」
 
2020年11月20日、参院本会議で【気候非常事態宣言】の決議が全会一致で採択されました。そして、菅義偉首相は「2050年までに温室効果ガス排出量ゼロ」にする目標を掲げ、小泉進次郎環境大臣は「環境先進国として日本の復権を果たしたい」とビジョンを語りました。
 
現在、日本だけでなく世界は、地球温暖化などによる気候変動の影響により、記録的な高温、台風、豪雨、洪水や大規模な山火事、深刻な干ばつなどの被害が増大しています。この危機的な状況に、国や都市、自治体、地方政府などの行政機関、大学、団体等が、【気候非常事態宣言】を出すことにより、気候変動への政策立案、施策などの対応を優先的に取り組むことと同時に、国民、市民に環境の現状を知ってもらうのが目的です。
そして、世界では既に1000以上の自治体が【気候非常事態宣言】を出しています。
日本では昨年9月25日の長崎県壱岐市から始まり約46の自治体がこの宣言を出し、今年の6月には環境省の小泉大臣がこの宣言を行い話題となりましたが、ついに日本政府としての【気候非常事態宣言】の採択に至りました。国としては、世界で10番目の宣言になります。
そして、世界の自治体の多くが、この宣言の中で【SDGs】をビジョンに掲げ、日本では政府のアクションプラン「SDGs未来都市」に選ばれた都市の半分以上がこの宣言に【SDGs】を取り入れています。
 
元々、「気候非常事態」というワードは2009年6月にオーストラリアのメルボルンで開催された気候緊急集会のデモ行進からでしたが、具現化したのは、このコラムでも何度か紹介した、グレタ・トゥーンベリ環境活動家の「フライデー・フォー・フューチャー(FFF)」などの【市民団体】の活動が大きく影響を及ぼしています。日本でも「フライデー・フォー・フューチャー東京」や「フライデー・フォー・フューチャー神戸」等が【気候非常事態の宣言】を求める運動をしています。
 
また、イギリスの科学者たちから始まった市民社会活動【エクスティンクション・レべリオン(XR/絶滅への反抗)】は、イギリスだけでなく欧州や世界へ影響を与えました。この非暴力直接行動を用いる社会・政治的な市民運動は、イギリス政府を動かし、昨年の5月1日、国としてはスコットランド(4月28日)に次いで2番目の【気候非常事態宣言】を出しました。また、その影響力は大きく、国単位では最大となるイギリスの315の自治体も同宣言を出しています。
 
そして、11月17日、イギリス政府は温暖化ガス排出の削減の施策として、ガソリン車とディーゼル車の新車販売を5年前倒して2030年までに禁止することも発表しました。イギリス政府は他にも「2050年までに温暖化ガス排出量をゼロ」にするための施策として、再生可能エネルギーの促進など10項目に120億ポンド(約1兆6千億円)を投じる計画を発表しています。
 
結果、日本政府とイギリスの政策は、同じ目標の良く似た政策となりましたが、大きな違いは【エクスティンクション・レべリオン(XR/絶滅への反抗)】のような市民を代表する活動家たちの関与がなく、つまり政府に対する市民のお目付け役がいないということです。もちろん、その役割を野党がやっていただいても構わないのですが、エンドレスに続く環境問題と任期という政治家の期限があいいれない場合もあるからです。
またこれらの予算を政府に関係するどこかの企業や団体が潤うことは言語道断で、後世代という未来のこどもたちが、幸せに暮らしていける国や世界を、持続可能に開発(SDGs)していくことゴールだからです。
 
ちなみに【エクスティンクション・レべリオン】がイギリス政府に要求したのは3つです。
① Tell the truth(気候と生態系の緊急事態であることを認め真実を語らなければならない)→気候非常事態宣言
② Act Now(思い立ったが吉日、政府はすぐに行動を起こそう)→2025年までに温室効果ガスの排出量をゼロに!
③ Go Beyond Politics(政治を超えて市民と共に取り組む)→政治に反映される市民・人民集会の開催
 
われわれ日本人も政府に任せるだけではなく、国民一人ひとりが環境問題という民意(インデックス)を示す時代が来たのです・・・。

コラムは、【SDGsインデックスのススメ!】の2回目です。
 
 

コラム15号 『SDGsインデックス(指標・指針)のススメ! 2/4』

 
 

【本文を読むには、ご登録が必要です。】

 
 

バックナンバー

2020/11/14 コラム14号『SDGsインデックス(指標・指針)のススメ! 1/4』
2020/11/07 コラム13号『あなたもスーパースターになれる 3/3』
2020/10/31 コラム12号『あなたもスーパースターになれる 2/3』
2020/10/24 コラム11号『あなたもスーパースターになれる 1/3』
2020/10/17 コラム10号『SDGsは、グローバル維新の夜明け 2/2』
2020/10/10 コラム 9号『SDGsは、グローバル維新の夜明け 1/2』
2020/10/03 コラム 8号『地球市民教育というアジェンダ 3/3ー①』
2020/09/26 コラム 7号『地球市民教育というアジェンダ 3/3』
2020/09/19 コラム 6号『地球市民教育というアジェンダ 2/3』
2020/09/12 コラム 5号『地球市民教育というアジェンダ 1/3』
2020/09/05 コラム 4号『サステナブルから始めよう 4/4』
2020/08/29 コラム 3号『サステナブルから始めよう 3/4』
2020/08/22 コラム 2号『サステナブルから始めよう 2/4』
2020/08/15 コラム 1号『サステナブルから始めよう 1/4』
2020/08/08 コラム 0号『Once upon a time ~SDGs というドラマのイントロダクション~ 』(全文公開)