リーガルアドバイザー

S&W国際法律事務所

弁護士 河野雄介
弁護士 三村雅一

SDGsが共通言語化している現在、企業がSDGsを本業に取り込み、環境・社会的課題の解決に資する製品やサービスを提供できれば、新たなビジネスチャンスにつながる一方、企業がSDGsの達成に反する行動をとった場合のリスクは、顧客からの取引停止や投資・融資の引き上げ、ブランドの毀損、不買運動など広範囲におよび、企業・ブランドの存在意義に直結するといっても過言ではありません。現代社会において、SDGsは企業のコンプライアンスに密接に関連するため、SDGsと法務は切り離せない関係にあります。

当職らは、これまで、商工会議所、地方自治体、国内外の金融機関、企業等において、対象となる企業の規模を問わず、SDGsに関するセミナーを数多く行なってきました。


ご相談したいことがある方は、以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
※お問い合わせ項目の「人権デュー・ディリジェンスやSDGs IPOのサポート」にチェックをお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください。営業時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ