Concept

構想

一般社団法人 日本SDGs協会は、
「SDGs(Sustainable Development Goals)」の達成に向けた取り組みを推進する為に、
その周知を図るとともに、
あらゆる企業・団体・組織、そして個人に至るさまざまな活動をサポートすることを目的とした民間団体です。

「SDGs」(持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットにおいて採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された国際目標です。
「地球上の誰一人として取り残さない」ことを理念とし、人類、地球およびそれらの繁栄のために設定された行動計画であり、
17のゴールと169のターゲットで構成されています。

(2017年7月の国連総会で全244の指標:インディケーターが採択されました)

Occupation

業務内容

SDGs事業の認定
- Certified -

02_certified

企業をはじめ各種SDGsの取組事業につきまして、そのお取り組みが17あるゴールのどの目標に向かっているかゴールの最適化を行い、認定証の発行をさせていただきます。
※当協会独自の認定となります。
みなさまの日々のSDGsの取り組みにお役立ていただければ幸いです。
事業認定の詳細は、以下よりお問い合わせください。
問い合わせフォーム

会員制度ご案内
- Membership -

04_support

協会登録の皆様の相互交流や情報交換など、様々なサポートを行います。
※ページ準備中

会員専用ページ
- Member Only -

sdgs

SDGsの会員様のみご覧いただけるページです。
※ページ準備中

SDGs関連事業の実施
- Cooperation -

01_cooperation

SDGs教育事業・地域間連携活動のアシストなどを行います。


  • 環境関連についてはこちら

  • 業務効率化支援(業務フローDX化コンサルティング)についてはこちら

  • SDGs探求プロジェクトについてはこちら

各種セミナーの開催
- Seminar -

07_seminar

SDGsに関する基本セミナーをはじめ、総合一般、教育、企業、団体等それぞれに対応したセミナーを随時開催。
※ページ準備中

リーガルアドバイザーのご紹介
- Legal Adviser -

legal

リーガルアドバイザーのご紹介をいたします。

続きを読む

SDGs理念に基づく営業コンサルティング
- Consulting-

03_Consulting

SDGsの達成には取組企業自体が持続していることが前提です。
企業の顔となる営業人材の成長を含めた、販促活動に関するコンサルティングを行っております。
詳細は、以下よりお問い合わせください。
問い合わせフォーム

SDGs関連アイテム制作
- Publication -

06_publication

SDGs関連書籍等の出版、周知アイテムの制作販売を行います。
※ページ準備中

日本SDGs協会学生局
- Student Bureau-

05_student_bureau

学生局アシスト部門によるSDGs活動のアシスト活動です。
車椅子ルートマップの普及活動などを行います。

続きを読む

About SDGs

SDGsについて

SDGsとは、2015年9月国連で採択された「持続可能な開発目標」です。
「誰一人取り残さない」という理念のもと、「世界の貧困をなくす」「持続可能な世界を実現する」ことを目指した、2030年を達成期限とする17のゴール、169のターゲット、および、その進展を評価するための指針を持つ包括的な目標です。
※アイコンをクリックすると各目標のターゲットを見ることができます。

あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ

飢餓に終止符を打ち、食料の安全確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

すべての人に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

強靱なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業を推進するとともに、技術革新の拡大を図る

国内および国家間の格差を是正する

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靱かつ持続可能にする

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、全ての人に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する

持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

お気軽にお問い合わせください。営業時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
MENU
PAGE TOP